東京のバーベキュー場

東京のバーベキュー場

バーベキューは面倒だ

バーベキューといえば、郊外のキャンプ場やバーベキュー施設などを使って、一日がかりのアウトドアレジャーとしてイメージする人が多いでしょう。
山や川など、自然がいっぱいの場所で、仲間とワイワイしながら、肉や魚、野菜などを調理して食べる、子供から大人まで楽しめる代表的なイベントといえます。

しかし、忙しい社会人やアウトドアにそれほど関心がないという人にとっては、バーベキューは案外めんどくさいイベント、ととらえられている場合もあるようです。

なぜならば、バーベキューには、わざわざ郊外まで出ていかなければならない、天気に左右される、バーベキュー用具や食材の準備をしなければならない…といった手間がつきものだからです。
街中にあるショッピングセンターや映画館などに出かけるのと違い、郊外にあるバーベキュー場に出かけるためには交通手段も慎重に選ぶ必要があります(多くの場合は、車を使って現地まで赴くことになるようです)し、車離れが強くなっている若者などにとっては、特に面倒に感じられることも増えているようです。

もっとも、こういった「面倒さ」も、バーベキューの楽しみではあると思うのですが…。

 

街ナカでバーベキュー

ところが、最近では、わざわざ郊外に出かけていかなくても、また面倒なバーベキュー用品や食材の準備を考えなくてもバーベキューが楽しめる施設が都内に増えているといいます。
街ナカで手軽に楽しめる東京のバーベキュー場なら、いつでも気軽に仲間とバーベキューを楽しむことができるのです。

バーベキュー場までの移動時間なども、少なくて済みますから、レストランで食事をするような感覚でバーベキューを楽しむことができそうです。

東京スカイツリーのふもとにあるスカイルーフや、原宿竹下口フォレスト、下北沢のシモキタテラスなどなど…。従来のバーベキュー場と違って、山の中や川のそばにはありませんが、街ナカだからこそ味わえるオシャレなバーベキューは、新しい形のアウトドアレジャーとして楽しむことができるのではないでしょうか。